お探しの情報は見つかりましたか?

[加齢臭]と[オヤジ臭]この二つは同じ様に思われているが、実は別の物だと云う事を御存知だろうか?
[加齢臭]と云うのは字の通り、加齢してしまう事に拠って生起してしまう臭いの事で近頃資生堂の調査者が発見した物である。
この加齢臭はノネナールと云う物質が原因となって生起している物で、ノネナールが分解、酸化される事に拠って臭いが生起してしまうと云う事に成る。
ノネナールが分解、酸化される事がなければ加齢臭は生起しないと云う事である。

女性の加齢臭が生起するのは、男性が生起するより10年程遅れて生起するのが一般的みたいであるが、何故この様に男女で加齢臭が生起する時期に差があるのだろうか?
この原因に挙げられるのはさっきも記述した様にメタボリックになってしまった肥満が原因に成るケースの場合、閉経に拠って引きおこされるホルモンの釣り合いの崩れ、更年期障害等が有る。
この中の殊更に肥満にかんして云うと、男性と比較して女性の方が皮下脂肪がおおく太りやすいものであるし、1度脂肪が付いてしまうとなかなかどうしてその脂肪を落とす事が難しくなる。

では逆に男性は女性の加齢臭に対して不快に実感するのだろうか?ある調査をしたところ、男性が女性の加齢臭に対して不快だと実感する人は全体の1割レベルだと云う事が把握できている。
けっこう実感と云うのはちがう物であるためす。

であるから加齢臭にかんしても一般的には不快な臭いと実感していても、記憶の中におじいちゃんやおばあちゃんの良い臭いと結び付いているのであれば、そこまで嫌な臭いに実感しないと云う事に成るだろう。




スポンサーサイト



カテゴリ
タグ